2010年9月アーカイブ

シイタケも色変わりするんです

シイタケって、いつも同じ色だと思ってませんでしたか?

私が、そうでした、、、、。 

比べてみるとわかるのかも知れませんが、夏の椎茸は白っぽいのだそうです。

水分が不足ががちになるからみたいですが、逆に、冬のシイタケは黒くなるのだそうです(これが、私達がよく知っている色かも知れませんね)。

夏の「白い」シイタケの写真をいただきました。シメジみたいな色合いですね、、、。

色.JPG

これから旬を迎える、シイタケ。山の紅葉のように、少しずつ、黒くなっていくのでしょうか、、、。不思議。なんだか、焼いたキノコが無性に食べたくなってきました(笑)。

出番を待つ、きのこ達です

まだまだ残暑が続きますが、朝晩は涼しい風も吹き、少しずつですが秋の気配が感じられるようになってきましたね。シイタケをはじめとするキノコ達が美味しい、秋が近づいてきてます。

 

さて、中野きのこ園で栽培中のきのこ達の、今の様子はどうでしょうか?

 

5枚目.JPG

シイタケの芽が出る温度は16℃~20℃くらいです。

夏はこの温度にはならないので、実は、芽が出るまで冷蔵庫に入れているんだそうです。

何か、不思議ですね!

  (なかのきのこ園 生産部 / 江藤 廉平さんにお話を伺いました)

 

 

 

 

 

店舗紹介

なかのきのこ園
なかのきのこ園
住 所 つくば市中野169
電 話 029-836-6003

コンシェルジュ紹介

龍太郎
龍太郎

美味しいものを求めて、日本全国、世界各国を歩き回ってます。
その土地で「最高の味」に出会うと、本当に幸せな気持ちになりますね。
このブログでは、生産者の『思い』と一緒に『美味しさの秘密』をお届けしたいと思います。

Powerd by SMACON