『きのこ展』 ~ 五感で納得! きのこワールド ~ に行って参りました

タイトルにひかれ、つくば実験植物園(国立博物館分館)で開催中の「きのこ展」に家族で行ってきました。博物館の展示だから、学術的な背景やら各種代表的キノコの解説があるところまでは、予想通り。

 

でも、驚いたのが、外の"野生きのこ"会場。

ここでは、植物園近縁の半径10km限定で採集したという野生きのこが何十種類もテーブルに並べられていたのです。

何と、猛毒ベニテングダケを含む、各種毒きのこもそのまま、テーブルに並べられていたのは圧巻でした。見る人が見れば、こんだけ沢山のきのこが身近なところで見られるんだあ、とあらためてビックリ。 各きのこに『猛毒』『毒』『食べられるけどオススメしない』『食べられます』って感じで、解説がついていたのが楽しかったです。 素人じゃあ、覚えきれませんけどね(笑)。

きのこ展1.jpg  

 

毒きのこ.jpg

毒キノコ (テングダケ、イボテングタケ)も展示されてました(汗)

店舗紹介

なかのきのこ園
なかのきのこ園
住 所 つくば市中野169
電 話 029-836-6003

コンシェルジュ紹介

龍太郎
龍太郎

美味しいものを求めて、日本全国、世界各国を歩き回ってます。
その土地で「最高の味」に出会うと、本当に幸せな気持ちになりますね。
このブログでは、生産者の『思い』と一緒に『美味しさの秘密』をお届けしたいと思います。

Powerd by SMACON