プロフィールの最近のブログ記事

きのこの王様「椎茸」(シイタケ)。

英語名でも"Japanese Mushroom"(日本のきのこ)

または

"Shiitake Mushroom"(しいたけ きのこ)

と呼ばれるほど、日本人の食生活と深い関わりあいがあるきのこです。

 

そんな、シイタケの一大産地がつくばにあるんです。

「なかのきのこ園」代表、飯泉孝司さんが、シイタケの「原木栽培」をつくばで始めたのは、40年以上も前。

今やその規模は、原木数で20万本を越え、しいたけ管理コンクールで農林水産大臣賞を受賞されたこともある、日本のシイタケ栽培のパイオニアです。

飯泉さんは、きのこ栽培のかたわら、生産の現場を公開したり、キノコ狩りイベントを企画したり、消費者へのPR活動も熱心にされています。

 

そんな飯泉さんの素敵な人柄もご紹介しながら、一緒に「原木栽培」の魅力、「キノコ」の魅力、そして「地元つくば」の魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

特産品コンシェルジェ 龍太郎

 

店舗紹介

なかのきのこ園
なかのきのこ園
住 所 つくば市中野169
電 話 029-836-6003

コンシェルジュ紹介

龍太郎
龍太郎

美味しいものを求めて、日本全国、世界各国を歩き回ってます。
その土地で「最高の味」に出会うと、本当に幸せな気持ちになりますね。
このブログでは、生産者の『思い』と一緒に『美味しさの秘密』をお届けしたいと思います。

Powerd by SMACON